人と自分を較べない

この記事は3分で読めます

ブログを育てるにあたって、
どうしても気になってしまうことは、

「人はどうか?」

ということではないでしょうか?

とりわけ、同じ頃にスタートしていても、
シャキシャキっと、短期間で成果を出している人の
ブログというのは気になりますよね。

ついつい自分と比較してしまう。

で、焦る( ̄▽ ̄)
落ち込む(; ・`д・´)

わかる、わかる、誰でもそれはある。
もちろん、私もそうだった。

でも、1年もやっていると、
そういうことって、全然気にしなくてもよかったんだ、
と思えるようになります。

ということで、最初に結論ね。

「人との比較で、自分の立ち位置を決めなくてよい」

ですよ。

だいたいね、
いっきに成果を出す人のサイトって、
やっぱり目立つんですよ。
何かと目に触れてくる。

でも、よーく観察を続けると、
それはちょっと手法的に怖かったり、
(しばらくしたら、飛んでたり(◎_◎;))

あるいは、
瞬間最大風速だけが誇張されていたり、

また、
その人の歴史(技量)や、投資額などが、
全然違ってたりして。。。

要するに、

「較べてもあんまり意味がない」

ことが多いです。

成果がまだ出てない人のブログは、
表舞台には出てこないけど、その数は、
目立つブログの何百倍、何千倍とあります。

一般社会で言うと、
目立つブログは、芸能人、
目立たないブログは、普通の人、
くらいの感じでね。

だから、芸能人と自分と較べてもしょうがないのよ。

普通の人でも、個性の光るステキな人、
たくさんいますよね?
そこを、目指せばいいわけです。

まだ右も左もわからない初めはですね、
これは、成果を出している先輩のマネをして、
学ばせてもらうのは、おおいにアリですよ。

もう「写経」しちゃっていい。
声に出して何度も読むのもいい。
相手はひとりでなくても、何人も浮気していい。

いいんです、何しても。

いきなり、完璧なスタイルでスタート、
なんて、できないしね。

ただし、これは、
トレーニングとしていい、ということ。

言いかえれば、
マネすることが、自分のやり方になってはダメです。

自分のスタイルを見つけるまでの間は、
いろんなパターンをやってみて、その中から、
少しずつ自分にあった方向を絞っていく感じです。

記事数で言うと、30記事くらいまでかなぁ。
これで進んでいいのは。

そこらあたりから先は、
もう人のブログの研究は、ほとんどやらなくていいはず。
たま~に、参考のため、雰囲気を見ておく程度でOKです。

人のブログを研究する時間があれば、

その時間を、

「自分のブログに、自分らしさを出す研究」

にあてたほうがいいです。

ブログを育てるって、人間が育つのと同じでね。

生まれ持った、容姿とか体型とか性格とか、
そういうのがあって、
それは、全部、自分に由来することでね、
それを無理矢理、人気芸能人にできないです。

育ち方も、千差万別です。
早熟もあれば、晩熟もある。

成長の度合いで起こるいろんなことも、
これまた千差万別。

ほらよく、
神童がハタチ過ぎればタダの人になったり、
どうしようもない問題児が、大器晩成で、
偉大な功績を遺したりするでしょ。

あんなもんですよ、ブログも。

だから、人と較べることは意味はない。
人は人、自分は自分でやればいい。

ましてや、
人と比べて、焦ったり怒ったりすることは、
百害あって一利なしですよ。

特に、
中高年・シニア世代は、人と較べない。

目立つ人は、若くて元気な連中ばかり。
ふ~ん、って見とくだけでいいです。

意味ない、意味ない。
人と較べることなんか。

でも、
いぶし銀の魅力で、勝負したら、
ちゃんと勝てるんですよ、これが。
そこが、目指すところですからね!

力を入れるところを、はき違えないこと。

焦らないこと。

これを、肝に銘じましょう。

焦るとどうしても、キーワードボリュームに頼って、
記事を作っちゃう。

これも、初めはいいんだけど、
あんまり濃いくない記事でも、そこそこPVくるので、
そこにあぐらをかいてると、
自分のスタイルも確立できないし、ブログの評価として、
たいへん怖いことになる可能性があります。

その弊害や、取り返しがつかないかもですよ。

だから、
焦らず、長期戦でやりゃあいいです。

となると、
戦う相手は、自分自身になります。

「この記事は、過去の自分の記事に勝てたか?」

ここを常に自問します。

あるいは、
すっかりめげてしまった時に、
気分転換したり、事態を客観的にながめたりして、
自分自身を鼓舞してあげる。

将来の、成功している自分の姿をコミットして、
そこから、
今のちょっとダメな自分を励ましたらいいのよ。

これも、自分との戦いだわ。

これの継続ができれば、

「成功しないほうがおかしい」

と思うわけです。

よくあるのは、
3、4か月で、人は成果を出してるのに、
自分はゼロなので諦めちゃった。

ところが、
やけくそでそのまま放置してると、
知らない間にアクセスきてた(汗)

ビックリして再開したものの、
諦めてた期間のダメージがっ(ノД`)・゜・。

取り戻せない。。。

なんてのもあります。

普通の人は、
芸能人みたいにテレビには出れないので、
今できることをコツコツやって、
少しずつ周りの人から認めていってもらうしかないです。

それは、誰にでもできるんだから。

だから、

「人と自分を較べない」

ってことですよ。

焦らず、慌てず、楽しんでやりましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。