ネットビジネスで成功する方法は無数

この記事は4分で読めます

前回、前々回と、
ネットビジネスで実績を出されている方が、
私のブログを見て、どのように感じるか?
を、お伝えしてきました。

まあ、好き放題言われて、一見、
ボコボコにやられていたんですが、
パンチを繰り出してる彼らも、

「なんでコイツ、リングに上がってこれてん?」

と思ったらしいのです。

ここでひとつ、
重要なポイントがあります。

彼らの中には、誰一人、
アドセンスだけで稼いでいる人はいなかった、
ということです。

だから、彼らにとっては、
私のブログは、かなり異質で、

「勉強すべきところがたくさんあった」

とも言ってくれました。

物販アフィリや金融関係をやってる人から見れば、
もう絶対に、イの一番に考えなくてはならない部分、
すなわち、サイトデザインとか、リスト取りとか。

その常識部分が、欠落している私のブログが、
ほとんどの彼らより多くのPV(アクセス)を取ってる。

このことに、マジ驚いてました。

だから、

・どのようなポリシーで、このブログを運営しているのか?
・なぜ、ここはこうしたのか?
・この部分は、検証したことがあるか?
・あるなら結果はどうか?
・俺たちのサイトでやってもできるだろうか?

みたいな、
質問責めにもあっていたのですよ。

ようやく、本題です。

これら、ボコボコ勉強会を通じて、

「ネットビジネスで成功するのに、その方法は無数にある」

と強く感じたわけです。

同じようにサイトを作ってても、
ほんのちょっと、見方や切り口を変えるだけで、
やり方なんて、いくらでもある。

きまった勝ちパターンなんて、定義できない。

このことを端的に示しているのが、
今回のボコボコ勉強会だと思うのです。

やり方の、どれが正解だとか間違ってるとか、
そんなのも、誰も断定できない。
わかりっこない。

面白いことを、やったもん勝ちで、
勝てばそれが、ひとつの正解になるのです。

今回、彼らはいろんなこと、教えてくれたけど、
全部が全部正しいとは限らない。
いや、ひょっとしたら、大間違いかもしれない。

もらった提案は、私の考え方、やり方次第で、
どうとでも変化するものだしね。

だから私も、
確かに痛いところも突かれてるんだけど、
言われたことを、鵜呑みにはしてないし、
全部をやってみようとも思ってない。

・自分のブログの属性とか、
・自分の性格とか、好みとか、
・読者さんの反応とか、
・時代の変化とか、

そういうことも、ちゃんと見ながら、
ちょっとずつ、やってみて、
やりながら軌道修正したりして。

それの繰り返しで、
自分だけの成功のシナリオが見えてくるんじゃない?
ネットビジネスって、そういうものだわ。

長々と書いてきたのは、
そういう視点を養ってもらいたかったんです。

もう一度言うと、

「成功への正解の道は、無数にある」

ってことね。

苦しい時は、これを思い出してみましょうね♪

そもそもね、Google大先生のチェックが、
もっとも厳しいアドセンスブログにおいても、
やったらあかんことって、ちょっとしかないよ。

・人の記事をコピペするとか、
・アホほどキーワードを連呼するとか、
・広告を貼りすぎるとか、
・情報商材とか、お酒とかをアフィリするとか、
・ファミリーセーフティから外れたとか、
・自作自演の被リンクつけるとか、

まだあったっけ?
もう思い付かないわ。

あっても、両手の指で足りるんじゃない?

それに対して、やっていいこと、
これは無数にあります。
サイト運営者の数と同じか、それ以上にある。

どう考えても、
負ける理由より、勝つ理由のほうが多いのよ。

そのことに気付くと、
必ず自分だけの「何か」が見つかると思いますよ。

人はそれぞれ、
唯一無二のユニークな存在なんだから。

もひとつね、
彼らが興味津々だったことがあります。

それは、
私がPRIDEしかやったことが無くて、

しかも、
トレンドとは程遠いシニア世代だったことです。

そんなんでも、稼げるんかいな?
と。

彼らも、PRIDEという教材の名前は知ってるんだけど、
内容はあまり分かってなくて、
他のトレンド教材の、
親戚くらいに思ってた(苦笑)

だから、
PRIDEが他の教材と決定的に違うところを
教えてあげました。

PRIDE手法を思いっきりそぎ落として言うと、
ふたつのことに集約されます。

「キーワードがまず第一!」
ここまでは、同じです。

次が、
「人のお役に立ちましょう!」
が来てるんですよね。

この部分ができれば、
「収益は、後追いでついてくる」
という思想です。

だから、

「初めはしんどいですよ!」

と、明記されている。

一般的な情報教材は、このふたつ目が、

・稼ぎましょう、さあ、稼ぎましょう、
・そのために、読者を釣り上げましょう、
・ガンガン、記事は書きましょう、
・読者の心理はこうして操るのです、
・そして売りぬくのです、
・あなたは自由です!

といった論調が強くて、

そのための手段として、
「いいことが書ければ尚良しですよ」
という順番になってるんじゃないでしょうか?

他の教材のことは、
あんまり詳しくないんだけど・・・
そういう印象です。

ここが、決定的に違う。

この順番を、どちらを優先させるかで、
当然、ブログの見た目も内容も、
大きく変わりますよね?

彼らから、私のブログが異端に見えたのは、
こういう根本的なところのスタートが
違っているからなんでしょうね。

ということで、
月に200万も300万も稼いでいる彼らに、
15万の私が、説教しときましたよ(笑)

「先に役立つことを考えたら、こうなるんだよ」

って。

納得してたみたいでしたけどね。

でもやっぱり、早く稼ぎたいですよね?
なら、

「実際のところ、どちらがいいの?」

ということなんですが、
これも、正解はありません。

どんなにえげつない方法でも、最終的に
ちゃんと価値が提供できれば、それも正解です。

ただ、どうひっくり返って考えても、
シニア世代、というか、人生経験の豊富な人には、
PRIDEがいいですわ。

結局、こっちのほうがずっと近道です。
多くの人がそれを立証してます。

彼らのふたつめの疑問、
「トレンドとは程遠いシニア世代」
についてです。

これについては、
私は、PRIDEの教材に書かれていないことを、
ひとつだけやってきました。

それは、
人に聞く(教えてもらう)ということを
すごく重視してやってきたことです。

なんでって、
そりゃあ、57才(去年)のおやじが、
トレンドアフィリエイトやるのに、
ハンディがあることなど、自明のことですよ。

ありがたいことに、そういうことを埋めるのに、
一番最適な方法は、

「人から学ぶことだ」

ってことも、年の功で知ってた。

だから恥も外聞もなく、
自分の子供達の年代の人に交じって、
やってきたのさ。

彼らもね、私ほど年が離れてると、
ライバルともなんとも思ってないし、
ちゃんと長老を敬ってくれたりするのね。

そこに便乗する(笑)

これができると、進歩が加速しますよ。

いくつになっても、学ぶことは楽しいんだから、
そのためには、こちらが心を開けばいいだけです。

今日も長くなり恐縮です。
なんとか、言いたかったことが言えたような気がします。

最後にまとめときますね。

1. ネットビジネスで成功する方法は無数にある

2. 人の役に立つ、というところから発想する(順番を間違えない)

3. ひとりで引きこもって悩まない(相談できる人をもつ)

こんなところでしょうかねぇ。

最初から、書いとけって?
スイマセン

何かあれば、コメントください。

では!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。