ブログがボコボコに(その2)

この記事は4分で読めます

昨日のメールは、
私のブログがボコボコにやられた話でした。

ボコボコの内容としては、
ルックス的な部分についてやられたことを
中心にお話をしました。

今日は、
手法的な部分で、ボコボコだったところを、
書いていきますね。

提案型のパンチを食らったという感じかな。

いずれも、有り難い提案だと思ってますので、
みなさんとシェアしたいと思います。

ちょっと昨日の復習ですが、
「運営者情報」というのは、
非常に重要、ということでしたよね。

だからまず、
ちゃんとしたプロフィールを書きましょうよ!
ということになります。

彼らの話によるとね、
「このブログ書いてる人、おもしろそう」
と感じた人は、すごく高い確率で、
ブログ運営者のプロフィールもチェックするとな。

確かに、私もそうですわ。
内容と、それを書いてる人と、
同じ割合で興味が出ますもんね。

で、ここからがキモなんですが、
プロフィールページの下に、
「メルマガもやってます!」
と登録フォームをつけとく。

これがまず第一の、提案型のボコボコね。

「メルマガやれよ!」

と。

ここで言うメルマガは、このメルマガとは違いますよ。
私のブログの読者さんの属性に沿ったメルマガを、
別に準備するわけです。

正直、
「へえ~」って思いました。

恥のかきついでに、
そのメルマガで何を書いたらいいの?
と聞いてみました。

まず第一に、記事の更新を伝えるんだと。
新記事をアップしたら、一番にメルマガ読者に教える。

なるほど、なるほど。

次に過去記事の紹介を、じゅんぐりにやる。
その時に、その記事を書いたときの裏話とかを紹介する。

「実はね、記事には書けなかったんだけど、
こんなこともあってね」みたいな。

ここでは、肖像権や著作権も気にせずに、
ありのままで、書くことができます。

商品名も全然オーケーで、
「あの時に紹介したパーツはこれなんです」
と、実名で紹介したり、こき下ろしたり(笑)

ホンネ全開で、書けるのがメルマガのいいところ。

その気になれば、おすすめ商品などの、
アフィリエイトできたりする。

これをやりだすと、
メルマガ読者は、必ず過去記事を見にいくし、
その記事にまつわる情報を楽しむ。

その情報は自分たちだけが知っている、
という特別感から、運営者に親近感を持ち始める。

さらにメルマガ読者に、
「何か、レビューしてもらいたいパーツある?」
とか、

「気になってるもの、ありますか?」
とか、

「面白そうな、イベントありますか?」
とか、聞いて、これをまた記事にする。

要するに、需要を掘り起こしていく。

記事ネタを読者からもらえるようになれば、
ブログ更新がすごく楽になり、ニーズもちゃんと
とらえるので、誰からも喜ばれる。

すると、
ますますファンになってもらえて、
それに比例して、ブログの内容も良くなる。

らしい・・・

そんでですね、そのメルマガの最後に、

「姉妹メルマガで、こんなんもやってます」

と、さりげなく、今、みなさんの読んでる、
このメルマガも紹介しておくんだそうで。

すると運営者(この場合、私のこと)に
興味を持った別属性の人(のりものの好きな人)も、
ネットビジネスに興味が出てきたりするわけです。

そしたら、このメルマガも自然に読者増ができる。

それをやらんと、大損ですよ、と。

とまあ、
こういうストーリーを教えてもらったわけです。

実際にこの手法で、大きく成果を出してる人が言うには、
これをやるだけで、記事はそれほど増やさなくても、
ブログからの収益を、1年ほどで、
少なくとも2倍、うまくいけば3倍にできるんだと。

ほんとかなぁ?
ほんとだったらすごいなぁ。

でも、ちゃんとやった人が言うんだから、
ほんとなんだろうなぁ。

その人、
ひとつのブログを中心にして、それに媒体を伸ばしていって、
今では月に300万も稼いでるんだって(@_@)

間違ってないはずです。

これは試算なんですが、
訪問者の10人にひとりくらいがプロフィールを見にいくとする。

プロフィールを見た人のなかで100人にひとりが
メルマガに登録する。

とすれば・・・

私のブログの場合、月に150人から200人くらいが、
読者になる計算です。
すると、1年で軽く1000人を超える媒体ができることになります。

数年で、数千人かぁ。

そう考えると、2倍とか3倍もじゅうぶんに
射程圏内になってくるのが、わかるような気がする。

これはこれで、検証してみて、
またここで、報告したいと思ってます。

さて、
提案型ボコボコの2番目です。

それは、

「オーサーランクを設定せいよ!」

ちゅうことです。

オーサーランクって言葉を初めて聞いた方は、
ググっておいてくださいね。
これって、これからすごく重要になってくることなので。

分かりやすく言うと、
どこの何兵衛が書いてるブログか?

それがGoogle大先生に分かるようにしとけ!
ということです。

Google大先生は、価値ある情報を、
上位表示したいわけだから、
どこの馬のホネが書いたのかわからんブログより、
氏素性の知れた名士?が書いたブログを
知っておきたいわけです。

当然、そちらを信頼するので、
いろんなところで、優遇してくれます。

私のブログなんぞ、自分で見ても、
まごうことなき馬のホネ状態なので(苦笑)、
検索順位の結果で、そうとう損してるだろうと。

これはでもね、
ちょっと機微に触れる部分もあるよね。

私もGoogle+のアカウント持ってるし、
アナリティクスもウェブマスターツールも使ってるので、
いつでも、ひも付けできる状態です。

でも、やっちゃうと、
「あー、これアイツが書いたブログやー」
って、知人、親戚、同僚、その他誰にでも、
まるわかりになるので、ちょっとためらう部分が
残ってるんですよね。

そういう人は多いと思いますよ。
特に、副業でやってる人とかね。

でも、今、ハラは固まりました。
今夜にでも、ひも付けしちゃいます。

ブログで情報発信することは、
悪いことしてるわけじゃないんだし、
いや、むしろいいことしてるんだし、
やっちゃえ、やっちゃえ!

これについても、これから検証していくので、
また、ここで報告していきますね。

ボコボコ提案、3番手です。

今、使っているワードプレスのテーマ、

「スマホ対応がなっとらん」

と(大泣)

私、リファインSnow2の初期バーション使ってます。

これ、一応レスポンシブ対応なんだけど、
初期バージョンは、機能が未発達で、
サブコンテンツの表示をしてくれないんです(泣)

いや、これ、
自分でもよく分かってるんですよ。

これまで何度も、新しいバージョンのリファインSnow2への
切り替えにトライしてるんですが、
画面が崩れて、うまくいかない。

じゃあ、
リファインSnow2以外のテーマにすればいいじゃん、
ということなんですが、
悲しいことに、リファインSnow2のショートコードを
使いまくってる。

特に、はじめの頃の記事に。

一生懸命、見やすい記事を作ったつもりが、
今ではそれが、大きな足かせになってます。

記事を装飾で読みやすくすることは、
大事なことなんだけど、
そこに、テーマ依存性のあるコードを書くことは、
非常~に、マズイことだったのです。

私のブログも、
今や70%以上がスマホからのアクセスです。

スマホからきてくれた人が、
「この人の記事、ほかのも見てみよう!」
と思っても、それを拒絶してしまっている(悲)

これ、マジでPVを大損してると思います。

どうしましょ?
誰か教えて!

ブログデザインで、何が重要って、これからは、

「スマホでどう見えるか?」

これっきゃないでしょ?

そのスマホユーザーへの導線を、
分かっていながら断ち切ってるのは、
ほとんど、犯罪レベルだわ、
自分の中では。

あー、
頭、痛くなってきた。

頭痛くなってきたので、
本日は、ここで勘弁してください。

まだ、言いたいこと言えてない。
明日のメールで、総集編ってことで。

何かあれば、このメールに返信してくださいね。
そうすると、頭痛も軽減しますので(笑)    

ではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。