記事を書くことを好きになる

この記事は2分で読めます

前回のメールは、初歩的な段階で、物理的な
ややこしさにぶつかったとき、

「できないとは、思わないこと」

ということでしたね?
気持ちの問題が大事だ、ってことです。

今回は、一歩進んで、
実際に記事を書き始めてるんだけど、
どんな気持ちで書いていけばいいの?
という部分について、お話したいと思います。

これは、自分自身の経験になるんですが、
私も、どんな気持ちで書けば良いかなんて、
最初は考えたこともなかったし、
わからなかったですよ。

最初の頃はね、そりゃあ苦しかった。
書き方もわからん、リサーチもしんどい、
歯をくいしばって書いて、やっとできた記事も、
自分で読み返してみると、
およそ役に立ちそうにない気がしてくる。

何やってんだろ、オレ?
みたいなことが、多かったです。

これはこれで、
リサーチのやり方を学んだり、
記事の書き方を学んだりする、
大事な下積みの時代なんだけど、
いかんせん、つらい。

でもね、ある時、フト思ったんですよ。

「こうして記事を書くことを大好きになろう」

とね。

記事を書けば自分の知識も増えるし、
誰かの役にたてば、うれしい。
それって、自分の好きなことじゃないか、
と思いなおしました。

それからは、毎日、自己暗示です(´▽`*)

「これは、自分の好きなことなんだ」
「好きでやってるんだ」
「好きでないわけがない」

そう、思い続けました。

人間って、不思議な生き物で、
思い続けたようになっていくもんなんです。

すると、

「好きでやってるんだし、きばらなくてもいいや」

という気持ちも出てきて、肩の力も抜けて、
楽になってきました。

でね、
そこで分かったんですが、苦しんで書くと、
「いい記事かかなくっちゃ!」と気持ちが空回りして、
全然、実力出せてないのよね。

どこか、硬くて不自然なところが残る。

苦しめば苦しむほど、記事もつまらなくなるという、
残酷な法則があるようなんですよ。

「記事を書いてる時の気持ちが、行間にあらわれてくる」

と言ってもいいんじゃないでしょうか。

このメールを読んでくれているあなたも、
知識を増やしたり、新しいことに挑戦したりするのが、
好きなはず。

いくつになっても人間の知識欲は衰えない。

だから、こうして最先端のネットビジネスに
取り組んでいるわけですからね。

それをもっと自分に強く教えてやればいいですよ。

「好きこそ物の上手なれ」

という言葉がありますが、
「好きなんだ」と思い込むだけで、
どんどん事態は好転します。

好きになる前に、止めないでくださいね!

■優良レポートの紹介

今日は、役に立つ無料レポートをひとつ紹介しますね。
「青春野郎せいちゃん」の作られた、
Affili Questというレポートです。

レポートというか、一冊の本並のボリュームがあります。
若い人は、パワフルやわぁ。

内容は、ネットビジネス全般の知識に関することで、
マインドセットから、ブログメルマガアフィリまで
広範囲がカバーされてます。

個人的は、「どうぐを揃える」の項目が、
うまく作ってはるな、と思いました。
良いお役立ちレポートです。

ダウンロードはこちらから。

→ http://mailzou.com/get.php?R=75437&M=31075

ではでは~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。