ややこしさとの戦いに打ち勝つ!

この記事は4分で読めます

今週に入って、具体的な質問やお悩みの相談を、
何件か、いただきました。

その中でも、最初の準備段階で、
苦労されてる方が、結構おられるんですよね。

でもこれ、
誰でも初めは超初心者なので、
気にすることはないですよ。

ですが、
この段階で、しっかりと
肝に銘じておいてほしいことがあるので、
今回は、ここをテーマに書いてみます。

すでに、
「ワードプレスで記事書いてます」
という方は、今回のメールは、
スルーしてもらっていいです。

ではまた、大事なことを一番に。

それは、

「できないと勝手に思い込まないこと!」

です。

ネットビジネスって、最初は、ややこしいことの
オンパレードなんですよね。

例えば、

・メールアドレスを、複数準備する
・無料ブログを立ち上げてみる
・アドセンスのアカウントを取る
・楽天とかアマゾンのASPに登録する
・サーバーをレンタルする
・独自ドメインを取る

あたりですかね。
まだまだ、この先続きますけどね(^▽^;)

このあたりのことは、少々パソコンの扱いに
慣れている方でも、今までとは、
およそジャンルが違う別のことなんです。

これまでは、他人が作ってくれた
仕組み(サイト)の中で、動いていたところを、
今度は、自分で仕組みを作っていかなくては
ならないからです。

まあ、人の車に乗せてもらってただけの人が、
今度は、自分で運転をするようなものです。

当たり前のように、ここはややこしいんです。

だから、当たり前のようにここでつまずく。
誰でも、等しく、必ず。

私も、初めてワードプレスで、
アナリティクスやウェブマスターツールを
紐付けていくときには、発狂してました(笑)

アドセンスの一次審査でも、トラブルあったし。

ちょうどそのころ、パソコンが動かなくなって、
OS(Windows)の再インストールとかもあって、
もう、めげる一歩手前まで行きましたね(汗)

でもね、これらのこと全部、終わってみれば、

「ややこしいけど、それほど難しくはない」

ことなのですよ。

これ、重要事項の2番目ね。
よく覚えておいてくださいね。

もう一度、言っときます。

「ややこしいけど、それほど難しくはない」

覚えた?

えーと、では、
最初の重要事項の補足説明します。

覚えてますか?

「できないと勝手に思い込まないこと!」

ですよφ(..)メモメモ

なぜ、ここを重要としているかですが、
できないと思うと、
ホントにできなくなっちゃうからです。

だから、できると思うとできる。

それだけなんです。

ややこしいところでは、老若男女、誰でも
ややこしく、難しく、とっつきにくく
感じているのです。

で、ここで、若い人は、

「他の人でも、できてるんだから、
自分も必ずできるようになるはず」

と、思うんですね。

ところが、シニア世代になると、

「ああ、自分は歳だからできないんだ」

と勝手に決めてしまう。

これが、いかん!

「もともと、パソコンはそれほど得意じゃないし・・・」

とかいう、ネガティブな先入観があったりすれば、
ますます、できないと決めつけにかかる(T_T)/~~~

これ、最悪の状況。

で、始める前から挫折したりする。
一番残念な結果ですよね。

でも、考えてもみてください。

インターネットを使ってビジネスをするって、
世界最先端のことで、人類の英知の結集を
ツールとして使っていくわけですよ。

それを、見たとたんに分かる天才は、
そうそういない。

分からなくて当たり前。
分かれば奇跡、くらいに思ってちょうどいい。

ワードやエクセルを、初めてやってみた時のことを
思い出してみてください。

いきなり、ワードで段組みができたり、
DTP並の書類ができたりしないですよね?

でも、ちょっと頑張れば、
普通にお手紙程度の文章ならばできたはず。

エクセルもしかり。

いきなり関数やマクロは、むりむり。
でも、縦、横の足し算くらいは
すぐに、できるようになりませんでした?

エクセルなんか、それこそ、1+1=2の
計算から、天体の運行を計算できるレベルまで、
おっそろしく多機能ですよね?

それ、全部知らなくても、困りませんよね?
自分が使う、最小限の事だけ、
まずは分かれば、使えますよね?

それと同じなんですよ。
ネットビジネスの「ことはじめ」も。

ウェブ上で使われている、
オフィスソフトで言えば「ワード」や「エクセル」のように、
標準となっているルールの、必要最小限を
これから覚えればいいのです。

それでね、
全部を理解しようなんて思わずに、
とりあえず、四苦八苦しながらでも、
設定できたら、それでもういいんです。

さらに言うなら、その設定方法についても、
覚えておく必要はないです。

なぜなら、
次に同じことをする必要が生じたときには、
だいたい、前回とは、画面も方法も手順も、
ガバッと変わってるし(∩´∀`)∩

それほど、変化の早い世界ですわ。

だから、またやる時は、
ググればいいだけのことです。

あなたと同じところでつまずく人はたくさんいます。

そして、その中の親切な誰かが、
その解決策をアップしてくれてます。
それを頼りましょう。

あ、もちろん、自分が決めた、
IDとかパスワードとかは、
メモしておかないとダメよ。

それ以外は、忘れてもいいので、
どんどん進んでしまうのが、勝ちなんです。

あやふやで、分かったのか分かっていないのか?
それが分からない状況でも、
次々進んで行きましょう。

ある程度進んでから、振り返ってみると、

「あ、こういうことだったのね」

と、頭の中で繋がったりするんですよ。

習うより慣れろ、でね。

慣れてくると、

「ややこしいけど、まあ、それほど
難しいことでもないかも」

と思えるようになってくるんです。

で、またまた、
ふたつ目の重要ポイントね。

「ややこしいけど、それほど難しくはない」

となるわけです。

だから、この状態になるまで、

「できないと勝手に思い込まないこと!」

なわけですよ。

この先、こういう気持ちの持ちようが
大事となるところが、次々と出てきます。

「マインド」と呼ばれている部分ですね。

禁句は、

「歳だからできない・・・」

ですよ。

金科玉条は、

「怪しいヤツらでもできてるんだし、
自分にもできるに決まってる」

です(笑)

どうぞ、この重要ポイントを頭の片隅に置いて、
初期のややこしさを乗り越えてください。

この時期を乗り越えるのに必要な時間は、
個人差があるかも知れません。

でも、あせらなくてもいいです。
できると思えば必ずできますからね。

詳しい人に聞くこともできるしね。
人に聞くのは、年齢、関係なしですよ。

このメルマガ、読んでくれている人は、
少なくとも最低でもひとり(私のことです(^^♪)には、
聞けるわけだし。

希望を持って、進んでいきましょう。

ではまた、なにかあれば、このメールに
そのまま返信してください。
必ず返信します。

ではでは~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。